髪にいいシャンプー おすすめ

髪にいいシャンプー@おすすめランキング

髪にいいシャンプートップ

 

 

こちらでは、髪と頭皮にいいシャンプーについてまとめています。
抜け毛や髪質についてお悩みの方でシャンプーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 


髪にいいシャンプー

 

当ページの内容は、

  • 髪にいいシャンプーって?
  • 避けたほうがいい成分とは?
  • 髪や頭皮に優しいおすすめの成分は?
  • 髪にいいシャンプーおすすめランキング

といった感じです。

 

シャンプーの選びで迷っている方、どれがおすすめ?という方の参考になればと思います。
興味のある方は、このまま続きを読み進めてみてください。

 

 

髪にいいシャンプーの選び方

 

シャンプーの価値は洗浄成分(界面活性剤)で、ほぼ決まります

 

髪にいいシャンプー2

 

シャンプーの主成分は、水と洗浄成分です。
シャンプーの成分表をみると、ズラズラといろんな難しい名前の成分がならんでいますが、これは配合量の多い順に表示されています。

 

全体の割合で言えば、ほぼ上の方に書かれている成分がしめていて、中盤以降に書かれている成分は全体の1%未満という感じになります。

 

そう考えると、
シャンプーの性能は洗浄成分のウエイトが大きく、どの洗浄成分を使っているかで決まると言えます。

 

 

髪にいいシャンプーの選び方@避けたほうがいい成分とは?

 

シャンプーの洗浄成分にはさまざまなものがあり、その性質もそれぞれです。
その中でも髪や頭皮にいいシャンプーを選ぶ上で、できれば避けたい洗浄成分があります。

 

髪にいいシャンプー良くない成分

 

具体的には、成分表の上部にラウリル硫酸Naラウレス硫酸Naと書かれている成分で、洗浄力が非常に強いため敏感肌の方には刺激になることもあります。

 

「〜硫酸Na」とか「〜硫酸TEA」などの成分は要注意!

 

これらの成分は、洗浄力が強すぎて髪や頭皮にとって負担が大きい成分で、脱脂力も強く洗い上がりもギシギシにきしんだり、ゴワゴワになったりといった特徴があります。

 

ドラッグストアなどで売っている市販の大衆シャンプーによく配合されている洗浄成分で、製造コストも低く大量生産されている洗浄剤なので、シャンプー自体の価格は安くなります。

 

ただ、上記のような特徴があるので、「髪にいいシャンプー」ということなら選ばないほうが無難です。

 

ちなみに、きしみやゴワつきを抑えるためにジメチコンといった成分が配合されたりしますが、これがよく耳にするシリコンのことで、洗浄成分の性質でギシギシやゴワゴワになってしまうのを抑えている感じですね。

 

 

髪にいいシャンプーの選び方@髪や頭皮に優しい成分は?

 

反対に、アミノ酸系の洗浄成分を使っているシャンプーなら、洗浄力も程よく、必要以上に脱脂してしまうこともないのでおすすめです。

 

髪にいいシャンプーおすすめ成分

 

成分表にラウロイルメチルアラニン酸Naココイルグルタミン酸Naコカミドプロピルベタインなどの成分を主洗浄成分として使っているものがいいと思います。

 

「〜アラニン酸Na」や「〜グルタミン酸Na」などの成分は「アミノ酸系の洗浄成分」で髪や頭皮に優しいのでおすすめ。

 

ただし、「〜硫酸Na」とか「〜硫酸TEA」などの刺激が強い成分が一緒に配合されていないもの。

 

シャンプーは、数種類の洗浄成分を配合したりするので、ラウロイルメチルアラニンNaなど優秀な成分を使っていても、同時に洗浄力や刺激の強い成分が配合されていると台なしになります。

 

 

あと注意したいのが、
アミノ酸シャンプーといっても明確な規定はないので、少しでもアミノ酸成分を配合していれば、「アミノ酸シャンプー」と謳うことができます。
つまり、低品質な洗浄剤が主成分のシャンプーが「アミノ酸シャンプー」として売られていることもありうるということです。

 

なのでアミノ酸シャンプーなら、すべて髪にいいシャンプーというわけではないということです。
本当に髪にいいシャンプーは、成分をチェックしないとわかりません。

 

安すぎるアミノ酸シャンプーは、主成分をチェック!

 

優秀なアミノ酸系の洗浄剤を主成分に使っているシャンプーは、どうしても全体的に値段が少しお高くなります。
なので、安すぎるアミノ酸シャンプーは主洗浄成分に注意が必要です。

 

以上が髪や頭皮にいいシャンプーを選ぶ上で、最低限チェックしたいポイントになります。
あとは、香りや販売価格、コスパなどそれぞれの基準で最終的にシャンプーを選んでいただければよろしいかと思います。

 

髪にいいシャンプーの選び方

 

とは言っても、成分について調べたり成分表をチェックしたりするのも大変だと思いますので、私が自分で買うために調べたものでおすすめのシャンプーをいくつか紹介しておきます。

 

基本的にいいシャンプーは、ドラッグストアやドンキホーテなどで買える市販のシャンプーより、価格が若干高くなってしまいますが、今までのシャンプーでは満足できなかったという方は参考にしてみてください。

 

 

髪にいいシャンプー@おすすめのシャンプーをランキングで紹介

 

自分で買う前提なので成分はもちろんですが、価格なども考慮して、おすすめのシャンプーをランキングで紹介しています。

 

髪にいいシャンプーおすすめランキング

 

ハーブガーデン さくらの森シャンプーの特徴
人にも自然にも優しい天然由来100%の無添加シャンプー

主洗浄成分に
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココアンホプロピオン酸Na
アミノ酸系洗浄成分のラウロイルメチルアラニンNaは、特に低刺激で優しい成分です。洗浄力も弱すぎずしっかり洗えて、洗い上がりもしっとりします。
同じくアミノ酸系のココイルグルタミン酸Naも低刺激で洗浄力は穏やか。敏感肌の方にも優しい成分。

ココアンホプロピオン酸Naも低刺激で敏感な方でも使いやすい成分。
価格 2000
評価 評価5
備考 通常価格4000円、定期コースで半額の2000円で購入可能
ハーブガーデン さくらの森シャンプーの総評

アミノ酸系の洗浄成分を中心に、髪にも肌にも優しい成分でありながら、比較的洗浄効果の高いラウロイルメチルアラニンNaを一番に配合しているので、洗浄力が弱すぎるということもありません。

髪や肌への負担と洗浄効果の両面から「髪にいいシャンプー」としておすすめのシャンプーです。

定価は4000円とかなりの値段ですが、公式サイトの定期コースでの申込みで半額の2000円になります。
よくある初回半額ではなく、ずっと半額で購入できます。

定期コースといっても、継続回数の条件もないので気に入らなければ1回で解約することができます。

さらに、15日間の返金保証までついているので、お試しにもピッタリじゃないでしょうか。

迷ったらコレ!ということでランキング第1位


リマーユシャンプーの特徴
創業130年を超える製薬会社がつくったアミノ酸シャンプー

主洗浄成分に
  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
コカミドプロピルベタインは、特に低刺激でベビーソープにも配合されるほどの優しい洗浄成分です。
それプラス、ラウロイルメチルアラニンNaという弱酸性のアミノ酸系の洗浄成分がベースになっています。

ラウロイルメチルアラニンNaは、洗浄力の穏やかなアミノ酸系の中でも比較的洗浄力があるので、髪や頭皮に優しいだけではなくしっかりとした洗浄効果も期待できます。

さらに、人の肌に限りなく近い天然成分の馬油を配合。人間の皮脂に近い成分なので浸透しやすく、うるおいを保ち水分の蒸発を防ぐ働きをします。

アミノ酸成分で洗って馬油でコーティング。ダメージヘアに悩んでいる人におすすめのアミノ酸シャンプーです。
価格 2480
評価 評価4.5
備考 通常価格4960円、定期コースで初回2480円(クレジット決済価格)
リマーユシャンプーの総評

リマーユシャンプーは、3人に2人がリピートしているという人気のシャンプーです。

主洗浄成分には、赤ちゃんにも使えるほどの優しい成分と、アミノ酸系の優秀な成分をベースに配合しているので、髪や頭皮に優しく洗浄力もあります。

また、シャンプーとコンディショナーのセットで定価4960円と、このクラスのシャンプーとしてはリーズナブルな価格設定になっていますが、さらに公式サイトの定期コースなら、初回2480円で購入できます。

定期コースはいつでも休止や解約できるので、使ってみて合わなかったら継続する必要はありません。

配合成分と価格のバランスが、いい意味で釣り合っていないといった印象で、ランキング第2位!

haru黒髪スカルプ・プロの特徴
頭皮の専門家と共同開発された天然100%のシャンプー

主洗浄成分に

  • ココイルグルタミン酸TEA

  • ココイルメチルアラニンNa



ココイルグルタミン酸TEAはアミノ酸系の洗浄成分。洗浄力は穏やかで低刺激なので肌の弱い方でも安心。

ココイルメチルアラニンNa(ラウロイルメチルアラニンNa)もアミノ酸系で、特に低刺激。比較的洗浄力もあり、洗い上がりはしっとりします。

こちらも、アミノ酸系の洗浄成分をベースに配合されていて、髪や肌に優しいのはもちろんですが、アミノ酸系の中でも比較的しっかりした洗浄効果があるモノを使っていますので、シャンプーとして洗浄力が弱すぎるということもありません。
価格 2800
評価 評価4.5
備考 通常価格3600円、定期コースで20%オフの2800円で購入可能
haru黒髪スカルプ・プロの総評

haru黒髪スカルプ・プロもアミノ酸系の洗浄成分をベースに作られているので、おすすめの髪にいいシャンプーです。

優秀な洗浄成分で、シリコンや合成ポリマーに頼ることもなく、まとまりの良い髪に。

価格は定価3600円ですが、公式サイトの定期コースで2800円で購入できます。

こちらの定期コースもいつでも解約できるので、とりあえずのお試しでも定期コースで購入した方がいいですね。

さらに30日間の返金保証付きなので、興味のある方は一度公式サイトをチェックしてみてください。


ノンシリコン全身シャンプー シンプリッチの特徴
  • 1本で全身洗えるノンシリコンシャンプー
  • 赤ちゃんでも使えるほどの低刺激
  • 比較的低価格なお値段
  • リンス&トリートメント不要で経済的
価格 1490
評価 評価4
備考 通常価格2980円、定期コースで初回1490円
ノンシリコン全身シャンプー シンプリッチの総評
シンプリッチのおすすめポイントは、赤ちゃんにも使える優しい成分と1本で全身に使えるノンシリコンシャンプーということです。

主洗浄成分にコカミドプロピルベタインというベビーシャンプーにも使われる優しい成分と、ココイルグルタミン酸TEAという程よい洗浄力のアミノ酸系の洗浄成分を配合。

刺激の強い洗浄成分は使われていません。

またこのシンプリッチは比較的低価格ですが、公式サイトの定期コースで初回半額の1490円になります。定期コースは回数の縛りもないみたいなので、お試しの方も定期コースで申し込むのがいいと思います。

さらに30日間の返金保証がついているので、安心して試してみることができるんじゃないでしょうか?


チャップアップシャンプーの特徴
  • 5種類のアミノ酸系洗浄成分のみの配合
  • モンドセレクション2017 金賞受賞
  • オーガニックエキス10種類配合
  • プロも認める使用感
  • ノンシリコンでもきしまない
価格 3280
評価 評価4
備考 通常価格4180円、定期コースで3280円で購入可能
チャップアップシャンプーの総評

毛髪診断士と美容師が開発したシャンプー
洗浄成分はアミノ酸系の洗浄成分をベースに配合していて、洗浄力の強すぎて刺激の強い洗浄剤は使れていません。
スカルプシャンプーということで、抜け毛が心配な方向けシャンプーのように感じますが、成分を見ると普通に優秀な内容になっています。

実際に、薄毛に悩む男性に人気のシャンプーですが、女性の愛用者も多く美容師やスタイリストさんたちも注目しているみたいです。

価格的には定価4180円と、なかなかのお値段ですが、公式サイトの定期コースなら3280円で購入できます。

また、トリートメントやヘアオイルのセットもあるので、必要に応じて選ぶことができます。

定期コースは1回でも解約することができるので、お試しの場合でも定期コースがいいと思います。

 

 

 

髪にいいシャンプー@サロン専売シャンプーはどうなの?

 

人気サロンの専売のシャンプーって聞くと・・・
市販のシャンプーより高いし、当然髪にいいシャンプーに決まってる!
と思っている方は要注意です。

 

 

もちろん優秀な洗浄成分を使用した、髪や肌にいい「サロン専売シャンプー」もたくさんあると思います。
ですが、サロン専売シャンプーが、すべが良いシャンプーなのかというと、ちょっと違います。

 

なぜかというと、値段はそこそこ高いのにドラッグストアで売られている安価なシャンプーと大差ないような「サロン専売シャンプー」も存在しているからです。

 

 

そういったシャンプーは、コストの安い洗浄成分を使っているのに、サロン専売というだけで値段が高くなっている感じがします。
自己満足やステータスで購入するのはいいと思いますが、髪や肌にいいシャンプーということなら、選ばないほうが無難だと思います。

 

 

髪にいいシャンプー@覚えておきたいおすすめの成分

 

シャンプーの全成分表をみると、難しい成分がならんでいますが、その中でも代表的な覚えておきたい成分をいくつか紹介しておきます。

 

低刺激で髪や肌に優しい成分

 

ラウロイルメチルアラニンNa
弱酸性のアミノ酸系洗浄成分。
アミノ酸系の中でも特に低刺激で、敏感な方でも使いやすい成分。

 

ココイルグルタミン酸TEA
アミノ酸系の洗浄成分。
洗浄力も程よくあり、低刺激。洗い上がりはしっとり系。

 

ココイルグルタミン酸Na
アミノ酸系の洗浄成分。
洗浄力は程よくあり。

 

コカミドプロピルベタイン
多くのシャンプーで配合されている成分で、特に低刺激の洗浄成分。
ベビーソープにも使われているほど優しい成分。洗浄力は弱め。

 

コカミドDEA
洗浄剤の安定性のために、補助成分として配合される成分。

 

 

安いけど洗浄力が強く負担になりがち

 

ラウリル硫酸Na
敏感肌への刺激が強く、皮膚残留性も問題視される洗剤。
コストは安いが、避けたい成分。

 

ラウレス硫酸Na
ラウリル硫酸Naを改良して作られた成分。
やはり敏感肌には使いづらい成分。
ただ、価格が安いというメリットはありますので、気にならない方ならアリかも。

 

 

髪が痛む!?その原因についてのお話

髪の毛が痛んでいると、それだけで見た目の印象が悪くなってしまったりしますよね。

 

カラーやパーマなどちゃんと美容室でやってもらっているのに、知らず知らずのうちに気づいたら髪が傷んでいたなんて言う人も多くいます。実は、髪が痛む原因は何気なく行なっている生活習慣の中にあり、その中でも一番髪が痛む原因になっているのが自然乾燥や半乾きの状態です。

 

濡れたままの状態や自然乾燥をしているとキューティクルが開いたままの状態になるので、髪が必要以上に乾燥してしまいゴワつきや広がりの原因になってしまいます。また、タオルドライによる髪同士の摩擦も痛みの原因になるので、出来るだけ擦らずに髪から水分を吸い取るようにタオルドライすると良いです。

 

そして髪の毛の扱いも大切ですが、もう一つ大切にしなくてはならないのが頭皮になります。頭皮の状態が悪いと髪の毛に上手く栄養が行き渡らずに、カラーリングをしていなくてもパサパサな髪の毛になってしまったり、細く柔らかな毛質になっていってしまいます。洗いすぎもよくありませんが、普段から頭皮や髪の洗い方をきちんと行うだけでも髪の状態は違ってきます。また、髪の長い女性などは特に眠っている時の寝返りなどの摩擦でダメージをうけてしまうので、ナイトキャップを着用して眠ると良いです。

 

このように生活習慣の中で少し気をつけているだけでも髪に受けるダメージを防ぎ、綺麗な髪を維持することができます。

 

ヘアーアイロンなどの熱もダメージの原因になるので、アイロンをあてる前にアイロン用のトリートメント等をつけてから使用すると、熱からのダメージを防ぐことができます。逆にオイル系のトリートメントを使用してしまうと髪が熱で焼けてしまいダメージを悪化させてしまうので、オイル系のトリートメントや整髪剤を使用する際には注意する必要があります。

 

いつまでも綺麗な髪でいられるように、お肌だけではなく髪のお手入れも日々欠かさずしていきましょう。

 

 

髪にいい食べ物@ワカメはほんとに髪にいいの?

髪にいい食べ物としてワカメなどの海藻が挙げられることがあります。

 

たしかに海藻はミネラルが豊富で身体にとって良い影響を与えることにはなりますが、医学的にはとりわけ髪にいい食べ物という訳ではありません。

 

ワカメや昆布などといった海藻類に豊富に含まれているフコキサンチンは新陳代謝の働きを活性化させるという効果があるのと、黒々と海底に生い茂っている様子から、ワカメや昆布などの海藻類が髪にいい食べ物であるという噂が立てられた根拠だとされています。

 

しかし、髪の毛の増毛効果を得られるほど新陳代謝の働きを活性化させるには毎日大量に摂取する必要があり、増毛効果を得るためには決して効率がよい食材ではないということになります。

 

実際に医学的に根拠がある、髪にいい食べ物はタンパク質が豊富に含まれている食材ということになります。

 

何故ならば、髪の毛はケラチンというタンパク質の一種で構成されているからです。そしてタンパク質は筋肉の働きを強化するなど生命を維持するための働きに優先して消費されるので不足しやすい栄養素であると言えます。

 

ですので普段の食生活の中でタンパク質が豊富に含まれている食材を積極的に取り入れる必要があるのです。

 

タンパク質を豊富に含む髪にいい食べ物といえば牛肉が挙げられます。もちろん豚肉や鶏肉などの肉類や卵なども動物性のタンパク質が豊富に含まれているのです。

 

特に卵はかつては1日に1個以上摂取するとコレステロールの数値が上昇するとされていましたが、最近は1日に5個ぐらいまでは問題ないことが分かっているので、おすすめの食材になります。

 

また、大豆やえんどう豆といった豆類にも植物性のタンパク質を豊富に含んでいる食材です。ですので大豆を使った納豆や豆腐、味噌なども髪にいい食べ物と言うことが出来ます。

 

とはいっても健康的な髪の毛を育てるためには栄養バランスを整えるのも重要なことの1つですのでタンパク質ばかりではなくビタミンやミネラルもバランスよく摂取することが重要です。

 

 

髪にいいシャンプー@まとめ

 

髪にいいシャンプーについてと、おすすめのシャンプーをお伝えしましたが、いかがでしたか?

 

髪にいいシャンプーおすすめまとめ

 

アミノ酸シャンプーなどの髪や頭皮に優しいシャンプーは、ドラッグストアで買える市販のシャンプーに比べると、値段は少し高くなりますが、なるべく試しやすいものを今回紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

そして私のイチオシは、ランキング1位で紹介したハーブガーデンさくらの森シャンプーです。

 

配合されている成分も優秀で、価格は定価4000円もしますが、公式サイトの定期コースなら半額で購入することができます。

 

定期コースはいつでも解約できますし、返金保証がついているのもポイントで、とりあえず試してみたいという方でも安心です。

 

興味のある方は、下のボタンをクリックして公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

 

 

↓詳細をチェック↓


page top